2015/03/15 Tirreno-Adriatico:stage05


2015年03月11-17日:ティレノ・アドリアティコ(2.WT/ITA)
stage01/stage02/stage03/stage04
stage05/stage06/stage07

2015TA-snow

ティレノ・アドリアティコ 2015 / 第05ステージ
2015年03月15日:197 km(Esanatoglia → Terminillo)

*コースプロフィール画像*

《ステージ優勝》N.キンタナ(MOV)
《総合1位》N.キンタナ(MOV)
《ポイント賞》P.サガン(TCS)
《山岳賞》C.キンテロ(COL)
《ヤングライダー賞》N.キンタナ(MOV)
 ※DNS:S.クレメント(IAM)、R.ヘシェダル(TCG)
 ※DNF:S.ゲシュケ(TGA)など全9人
 ※逃げ:M.モンタグーティ(ALM)、A.グリヴコ(AST)、M.スカルポーニ(AST)、A.デマルキ(BMC)、P.ヴォス(BOA)、M.モンフォール(LTS)、ホセ・エラダ(MOV)、A.ビシオソ(KAT)

******** あらすじ ********

雪、マイナス1度。ただでも厳しいクイーンステージで頂上ゴールの付近が雪、というコンディションだ。鬼か。

逃げは上記の8人。
M.スカルポーニ(AST)のために逃げ集団を引き続けたA.グリヴコ(AST)が残り21kmで仕事を終える。プロトンとの差は3分まで詰まってきた。最後の超級山岳に入って、スカルポーニM.モンフォール(LTS)、A.デマルキ(BMC)の3人が逃げから飛び出す。

集団はI.バッソ(TCS)が引いて、残り12km辺りで逃げとの差は2分。残り10kmで今度はSKYトレインの引きに変わる。この辺りから逃げも割れてスカルポーニが一人飛び出す形になるが、結局遅れた2人も追いついて再び3人に。プロトンの V.キリエンカ(SKY)vs 先頭のスカルポーニで引き合う展開で、さすがキリエンカ、という感じに差が縮み始める。

残り7km、R.クロイツィゲル(TCS)のアタックを皮切りに集団が活気付いた。ゴール地点の雪はどんどん強くなっていく。スカルポーニが一人で懸命に逃げ切りを狙う一方で、遅れ始めるV.ニバリ(AST)。集団の先頭はR.ウランのために引くG.ブランビッラ(EQS)に変わる。

残り4.8km、圧倒的な勢いでN.キンタナ(MOV)がアタックすると、ニバリはちぎれ、A.コンタドール(TCS)、T.ピノ(FDJ)、B.モレマ(TFR)、R.ウラン(EQS)、D.ポッツォビーボ(ALM)の誰もキンタナについていけない。キンタナは残り3.6kmでスカルポーニを追い越してそのまま行ってしまう。「キンタナと雪の女王」(by栗村修)という妙なキャッチフレーズまで付く見事なキンタナの走り。

ようやく残り2.8kmでモレマが追い始め、同じくスカルポーニを抜いて山を駆け上っていく。懸命に追おうとするコンタドール。

雪はどんどん強くなるが、キンタナのペースは落ちない。ゴールに近づくほどに路面に積もる雪が増えていく。選手の顔も見えないほどに降りしきる雪の中、珍しく満面の笑みでゴールに帰ってきたキンタナが、ステージ優勝と共に総合1位も獲得。2位にはモレマ、3位にはいつの間に上がってきたのか J.ロドリゲス(KAT)が入った。

表彰式も雪だらけ。ポディウムお姉さんが厚いコートを着ていたり、シャンパンの蓋が開かずにシャンパンファイトがなしになったり、総合ジャージが長袖の厚手だったり…なんだ、このウィンタースポーツは?!というヘンテコな結末になった。キンタナの笑顔が印象的。

2015TA-podium

**********************

【成績】総合成績の上位10位までは地色を黄色にしています。
【年齢】黄色は40代、は30代、オレンジは26〜29歳、はTDF新人賞に該当する25歳までの選手です。
(年齢はその年の末までに迎える誕生日での満年齢)
【国名】ARG=アルゼンチン、AUS=オーストラリア、AUT=オーストリア、BEL=ベルギー、BLR=ベラルーシ、CAN=カナダ、COL=コロンビア、CRC=コスタリカ、CZE=チェコ、DEN=デンマーク、ESP=スペイン、ETH=エチオピア、FRA=フランス、GBR=イギリス、GER=ドイツ、IRL=アイルランド、ITA=イタリア、JPN=日本、KAZ=カザフスタン、LAT=ラトビア、LTU=リトアニア、NED=オランダ、NOR=ノルウェー、NZL=ニュージーランド、POL=ポーランド、POR=ポルトガル、RSA=南アフリカ、RUS=ロシア、SLO=スロベニア、SUI=スイス、SVK=スロバキア、UKR=ウクライナ、USA=アメリカ
【所属】その年のライセンスで「プロ・チーム」なら、「プロ・コンチネンタル・チーム」なら、「コンチネンタル」または詳細不明の場合はに塗り分けてあります。

ステージ成績(右下のボタンからダウンロードもできます)


2015年03月11-17日:ティレノ・アドリアティコ(2.WT/ITA)
stage01/stage02/stage03/stage04
stage05/stage06/stage07


更新履歴


Profile photo of taba

taba について

日本人。2014年、サイクルロードレース観戦にハマる。 贔屓する選手:ニバリ、トニー・マルティン、カヴ、ホアキン、髭組(パオリーニさん、セルパさん、ゲシュケさん、ウィゴ)…など増殖の一途。/ Born & Live in Japan. Started watching cycle road races since 2014. Most Favourite Cyclists: VINCENZO NIBALI, Tony Martin, Cav, Joaquim, Ones with beard (Paolini, Serpa, Geschke, Wigo)... and still increasing.

コメントを残す